中国サイバー攻撃|9月18日ハクティビズム

まえがき

例年、満州事変の代表日である9月18日に、中国のネット右翼からハクティビズム・サイバー攻撃が発起されるのではないか?とまことしやかにささやかれるようになりました。

f:id:alienware:20140909133724j:plain

図1 沈阳九一八纪念馆

 

実際にこの日に顕著なハクティビズム行動が始まったのは2010年からであり、深刻な問題に発展した年もあれば特に大事件に発展しなかった年もあります。何とどのように連動しているのか、どんな事象を観察すべきなのか、比較的マクロな視野で解説してみます。 

 

(9月18日を含め)中国からのハクティビズム攻撃は起こるのか?

それを解くためには、以下三つを順に考える必要があると思います。

①中国の反日感情とは

②ハクティビズム攻撃・発生のメカニズム

③ハクティビズム攻撃の基盤

 

※諸事情により、一部情報を削除させていただきました